So-net無料ブログ作成
検索選択

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら / 岩崎夏海 [読書]

話題になっていた本なのでご存知の方も多いと思います。
僕も読んでみたのですがかなりインパクトがあったのでブログに書くことにしました。
内容はタイトルそのままで高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んで野球部をマネジメントし甲子園に導くというお話です。

で、衝撃的だったのは中身がひどすぎることです。
まず文章が下手すぎです。
語彙力も表現力も乏しいです。
構成も読者を置いてきぼり気味です。
アイデアはいいのにもったいない。

著者はあとがきでこの本を小説と呼んでいましたが、僕はこれを小説と呼ぶには抵抗があります。
かといってビジネス書かといえばそうでもない。
強いて言えばドラッカーという人が書いた「マネジメント」という本があるよと紹介している本です。
今から読もうと思っている人は借りるか古本がオススメです。

でもAmazonの評価をみると★5つの人が圧倒的なんだよなー。
ブランチでも面白いって紹介されてたような気がするし…。
大多数の人はこれが面白いのかな~?


nice!(30)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

たのしい写真 - よい子のための写真教室 / ホンマタカシ [読書]

写真とはなんぞやということが書いてある本。
そんなことは考えなくたって写真はたのしいのですが
たまにはこういう楽しみ方もアリ。
小難しい話は苦手なので結構飛ばして読みましたが
特に第2章のワークショップ篇が面白かった。
写真の見方や撮り方がちょっと変わるかも。

たのしい写真―よい子のための写真教室

たのしい写真―よい子のための写真教室

注:子供向けではありません。

nice!(24)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

[新世界]透明標本/冨田伊織 [読書]

初めてみたのはWEB上でした。
画像を見てレントゲンを加工して彩色したのかな、面白いっ!
タイトルを見て標本?立体なの?本物みたい。すげー!
説明読んで本当の標本?生きてたの?奇跡!

びっくりしました。
正に新世界。

新世界『透明標本』
http://www.shinsekai-th.com/

[新世界]透明標本~New World Transparent Specimen~

[新世界]透明標本~New World Transparent Specimen~


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

こども論語塾/安岡定子 [読書]

幼児向けの論語の解説書ですが、大人が読んでも十分に楽しめます。
論語といっても全く堅苦しいところはなく、
見開きで右側に読み方、漢文、大人向けの解説、
左側に子供用の説明が書いてあるというシンプルな構成です。

他の本ですと周辺情報やたとえ話などの解説が長々と書いてあることも多いのですが、
この本に書いてあるのは論語の内容そのものに絞られており集中できました。
論語にもあります「辞は達するのみ」と。

こども向けなので1冊20章と短いのが難と言えば難。
既刊の3冊をまとめて新書サイズで出してほしいくらいです。

こども論語塾―親子で楽しむ

こども論語塾―親子で楽しむ


こども論語塾〈その2〉―親子で楽しむ

こども論語塾〈その2〉―親子で楽しむ

  • 作者: 安岡 定子
  • 出版社/メーカー: 明治書院
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 大型本

親子で楽しむこども論語塾〈その3〉

親子で楽しむこども論語塾〈その3〉

  • 作者: 安岡 定子
  • 出版社/メーカー: 明治書院
  • 発売日: 2009/12
  • メディア: 大型本

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術 / デビッド・アレン [読書]

遅ればせながらGTDをやってみようと思い読んでみました。
GTD自体の情報はWEBにたくさんありますので、単にGTDを知りたいだけならWEBのみで十分だと思います。
実際、読む前からWEBでGTDを調べていたので、それらの復習といった感じになりました。

本の感想はそれくらいなのですがGTD自体はすばらしいシステムだと思います。
誰でもGTDのようなことはしていると思いますが、
それをシステマチックにし、かつ明文化しているのが新しいところです。
(GTD自体は何年も前からあります)

ただ私の場合、実践してみましたが色々な人が書いているような超スッキリ感は得られませんでした。
やり方がぬるいのか、もともとモヤモヤが少なかったのか普通にスッキリでした。

それともう一つ思ったのがGTDは「捨てる技術」や「持たない暮らし」系の考え方と似ているということです。
いつかやろうと思っていたこと(GTD)/いつか使うかもしれないもの(捨てる技術) というような宙ぶらりんな事柄をなくして身の回りの物を管理してスッキリさせるということです。
なのでシンプルライフを目指している人にもGTDはオススメです。
私はもともとリストも持たない暮らしも好きなのでもう少しGTDを続けてみようと思います。


はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

アツイコトバ / 杉村太郎 [読書]

タイトル通り熱い言葉が詰まっています。
100ページほどでしかも見開きの右側には一言のみなので簡単に読み終えます。
しかし落ち込んだ時、モチベーションを上げたい時などこの簡単に読めるというのがメリットになります。
傍らに置き、何度も読み返したい本。

アツイコトバ

アツイコトバ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

脳を鍛えるには運動しかない / ジョン・J.レイティ [読書]

脳には可塑性があり運動、特に有酸素運動によって再設計、再構築が可能であるというのが本書の大筋です。
仕組み的には運動が脳内の神経伝達物質のバランスを保つということと、脳細胞も超回復するということのようです。
脳細胞の超回復とは運動によって脳は分子サイズの副産物を生みだし、それがニューロンを傷つけるが通常は修復メカニズムが働いて、ニューロンはむしろ強くなり、今後の問題に対処できるようになるということです。

具体的には学習ストレス、不安、うつ、注意欠陥障害、依存症、ホルモンの変化(月経、妊娠、閉経など)、加齢について章を立てて解説されています。
しかし、ほとんどが運動によって起こる脳内の化学変化や誰それの研究ではとか、マウスやラットを使った実験ではなどということにページが割かれていて非常に退屈です。
なんとなく運動は頭にも体にもいいんだろうと誰もが思っているようなことを科学的に説明した本といえばいいでしょうか。

また、このような運動をすればこのような効果が期待できるといったような具体的なこともあまり書かれていません。
そんな中である程度具体的な運動が書かれた部分を一部抜き出してみました。

学習の章
30分のジョギングを週に2,3回、12週続けると遂行機能が向上する。
しかし足を交互に前に出すだけではなく、もっと難しい動きに挑戦することも大切。
有酸素運動と複雑な動きはそれぞれ別の有益な効果を脳にもたらす。
お勧めは心血管系と脳を同時に酷使するスポーツ(たとえばテニス)、あるいは10分ほど有酸素運動でウォーミングアップしたのちにロッククライミングやバランスの訓練といった酸素消費量が少なく技能を必要とする運動。

うつの章
ほぼ毎日、中程度の有酸素運動を30分。
1ポンドあたり8をかけると週に消費すべきカロリーを算出できる。

注意欠陥障害の章
女子なら最大心拍数の65~75%。
男子は無酸素性作業閾値を少し下回るくらい。
大人については最大心拍数の75%。
上記の運動を20~30分。

依存症の章
依存を絶ちたいのであれば週に5日、30分のハードな有酸素運動。
できれば毎日。

加齢の章
有酸素運動を週に4日。30~60分。最大心拍数60~65%の強度。
筋力トレーニングを週2日。10~15回を3セット
バランスと柔軟性を鍛えるために週2回、ヨガ、ピラティス、太極拳、空手、柔道、ダンスなどを30分。

基本的にほぼ毎日中程度(最大心拍数の65~75%の心拍数)の有酸素運動を30~60分。
週2回くらい高強度の有酸素運動を勧めているようです。

最後に一言引用して終わります。
「動いているとき、あなたの人生は燃え始める」 あとがきより

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方

  • 作者: ジョン J. レイティ
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか/山本ケイイチ [読書]

筋トレを主なテーマにした自己啓発本ともいえます。
筋トレをしても仕事ができるようにはなりませんが
筋トレをうまく成功させる方法を学び、ビジネスや生活に応用することができます。

書いてある内容はトレーニングのメリットや
長く続けるための考え方、効果を出すための考え方です。
具体的なトレーニングメニューなどは出てきません。

トレーニングを人生や生活をよくするための方法のひとつと考えていて
生活とのバランスをとりトレーニング自体が目的とならないようにと
書かれていることに好感を持ちました。

ジムやトレーナー選び方も書いてあります。
これからトレーニングを始めたいと思っている人ややろうかどうか迷っている人には
一読をお勧めします。
読むのと読まないのでは成果が違ってくるでしょう。

個人的に実行してみようと思ったのは
目的の設定とジムでは理想の自分になったものとして振る舞うです。
目的の設定は自己啓発や成功本では必ずと言っていいほど出てくることですし、
形から入るのも大切ですよね。

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

スヌーピーたちの人生案内 [読書]

マンガ「ピーナッツ」からの引用が
見開きにひとつずつ書かれています。
例えばこんな感じ
"YOU CAN'T BELIEVE EVERYTHING YOU HEAR, YOU KNOW..." Schroeder
"話だけじゃあてにならないよ、そうだろ…" シュローダー

"IF YOU DON'T PLAY EVERY DAY, YOU LOSE THAT FINE EDGE..." Snoopy
"毎日試合していないと切れ味がにぶるね…" スヌーピー

解説は一切なし。
ひとつひとつはいい言葉でも一冊の本になって続けて読むとさすがに飽きました。
たまに手にとって適当にページを開いてそこだけ読むくらいがいいかもしれません。
(上の引用も適当に開いて出た言葉です)

最後に一言。
"人間は欠けているものを見ると補完せずにいられないんだよ…"

スヌーピーたちの人生案内

スヌーピーたちの人生案内

  • 作者: チャールズ・M・シュルツ
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2007/11/28
  • メディア: ハードカバー

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ズームアップで発見/びっくり、ふしぎ 写真で科学 1 [読書]

色々なものの拡大写真が載っていて、それに解説がついている。
Focus in the Dark の伊知地国夫さんが写真を撮っていて
Focus~の写真もあった。(というかこっちが先に出版されている)
写真の撮り方は最後に顕微鏡を使って撮るくらいしか書いてないので
読んでも「ふ~ん、こうなっているのか」で終わってしまうような気がした。
対象が小学校高学年~一般だからかもしれない。
35ページで1,890円。
内容の割にかなり高く感じる。

ズームアップで発見 (びっくり、ふしぎ写真で科学)

ズームアップで発見 (びっくり、ふしぎ写真で科学)


Focus in the Dark 科学写真を撮る

Focus in the Dark 科学写真を撮る

  • 作者: 伊知地 国夫
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: