So-net無料ブログ作成

GPSログからGoogleマイマップ用のトラックデータを作る [環境設定]

Holux Logger UtilityやNMEA2KMZで作ったkmlファイルをGoogleマイマップにインポートすると山のようにウェイポイントができてしまいます。
(使い方を理解してないだけ?)
なので今回は轍というソフトを使います。
データの間引きやノイズのフィルタリングなども自動でしてくれるので大変便利なソフトです。
使い方は簡単。
轍でGPSログを読み込んで編集しkmlファイルに出力するだけです。
轍の詳しい操作方法はこちら。
http://www.cyclekikou.net/modules/wadachi/
轍はログの解析をしてくれるのでその結果を見るだけでも楽しいです。
自サーバを持っている人は轍で生成されたファイルを使った方が簡単ですし詳しいレポートが作れるのでオススメです。

上で出来たkmlファイルを今度は「GoogleマイマップにPicasa Web Albumの画像を表示する」で作ったGoogleマイマップにインポートします。
必要があればマイマップ上で編集します。
これでトラックデータと写真(ウェイポイント)が合成されました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。